本文へスキップ

ACのカウンセリングとSSTはミュゼ・アルディ

セックス・恋愛依存症の改善SEX ADDICTION

不倫・セックス依存症の改善って可能なの?

そもそも、自分自身が浮気や不倫をしておられる方は、『カウンセリングでそんな身勝手なことを相談してもいいのだろうか』『浮気や不倫をしていることをカウンセラーにを責められないだろうか』と思っておられるケースが多いです。なので、半分以上はパートナーから説得されてシブシブ同席されます。

不倫 スキルトレーニング  不倫 W不倫   セックス依存症  改善


実際カウンセリングに行くと「あなたがしていることは悪いことだ」と判定されることは多いです。しかし、分かっていてもやめることができない理由がありますから、ミュゼのカウンセリングでは、浮気や不倫が良いか悪いか、あるいは夫婦どちらが悪いのかを裁く(笑)ことはありません。

では、せっかく結ばれた夫婦が、なぜ離婚するのかというと、一般的には性格の不一致が圧倒的に多いようです。

では、性格の不一致とは何でしょうか。自分にとっての「当然」が相手にとっては「苦痛」になるため、夫婦間に摩擦を生んで衝突が起こり、最終的には接点を失うことと言い換えても良いでしょう。

すでに破たんしている夫婦でも、子供がいる場合は対応が難しいものです。


では、「夫や妻の不倫志向をやめさせたい」は可能なのでしょうか。

答えは、「不倫原因とパートナーの協力があれば可能」です。



@不倫の原因が不倫した側にある場合

一般的な不倫のパターン(セックス依存も含む)ですが、仮に夫としておきましょう。この場合は

1.夫に「妻への愛情」が残っていること

2.直近の不倫相手と別れることができること

3.双方が前向きに復縁を考えていて、妻もカウンセリングを受けること

4.カウンセリングを受けることに実家のご家族等が協力してくれること

が最低限必要です。


A不倫の原因が主としてパートナー側にある場合

夫が発達障害(グレーゾーン)特にアスペルガー症候群やADHDの場合には、コミュニケーションが苦手。あるいは金銭面でルーズ等の症状があるために、夫婦間の感情がうまく相手に伝わりません。妻は、寂しさのあまり夫以外の男性に「愛情」だけを求めるようになります。この場合は、上記より条件が厳しくなります。仮に戻っても、愛情の行き違いが解消するわけではありませんので、妻が「夫の症状を受け入れることが可能か」が復縁を左右します。子供がいないケースでは、かなり復縁が難しくなります。


B上記の双方がある場合

これは非常に復縁が難しいケースです。最初から離婚を考えたほうがリーズナブルかもしれません。

ところが、Bの状態でも「どうしても復縁したい」という方もいらっしゃいます。無理に復縁することは可能ですが、逆にどちらかが死ぬまで辛い人生を歩むことになりますから、予後はあまり良くないと考えられます。


「夫婦問題の解決」は、決して夫婦がもう一度仲良くするということではありません。お互いに自分のこと、配偶者のことが分かるにつれ、離婚という決断わされる方もおられるわけです。

それは、ご自身の中に出てきた「解答」ですから、良いも悪いもありません。一番問題があるケースが、よく考えないまま離婚することでしょうか。他のカウンセリングルームでは不倫問題に焦点を当てすぎ、根本(本人やパートナーのACや発達障害による影響)を見ることは少なく、単に「よりよい結論にたどり着けるようにサポートします」という場合が多いです。

ミュゼ山手心理相談室では、浮気や不倫という問題の表面をジャッジ・断罪していくのではなく、その本質を見極めて改善のお手伝いをしていきたいと考えています。お二人にとって最善の道を探しましょう。


当相談室には、上記のように夫が発達障害というご相談も多数持ち込まれています。パートナーが発達障害(特にアスペルガー症候群)の方だったとすれば、その心労は想像を絶するものがあります。他の人には理解してもらえない辛さを、当相談室で吐き出してください。

決してあなたが悪いわけではありません。一緒により良い未来を目指しましょう。


ひとことで浮気や不倫といっても、前述の通りその影響は相手によって違ってきます。

配偶者の浮気癖というのはとても多い相談でもありますが、ご自身のことも加味して考えることが大切だと山手心理では考えています。

浮気や不倫は、人間の基礎的(本能的)欲求の一つでもありますが、タイプによっては「愛しているという感情」がまったくないのに性行為だけはできる方も存在します。そのような場合、性的関係を意識する前に不倫や浮気をしてしまうというケースも。浮気や不倫という状態になっているという意味や原因を考えていくことが重要だと考えています。


浮気や不倫で悩んでいるという方(特に他のカウンセリングルームの対応に不満を感じた方)は、ぜひミュゼ山手心理相談室にお越し下さい。

 


出張相談可能エリア

大阪府(堺・藤井寺・豊中・茨木・高槻・摂津・吹田・東大阪・大東・柏原・松原・枚方・箕面・池田・泉大津・泉佐野・寝屋川・和泉・河内長野・富田林・羽曳野・八尾・箕面・大阪狭山・交野・守口・門真・高石・岸和田・貝塚・阪南・泉南・四條畷市・熊取・田尻・岬・忠岡・島本・能勢・豊能・太子・河南町・千早赤阪村)および兵庫県・京都府・奈良県・神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・生駒市・香芝市・京田辺市・宇治市・八幡市) 

その他地域はご相談ください。

株式会社ミュゼ・アルディ山手心理相談室(本町相談ルーム)


   大阪 奈良 兵庫

大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06−6180−6280

インフォメーション

メールフォームでご予約

心と脳  

コミュニケーション初級  

サイトマップ

ご相談料金

初めてのご来室

アダルトチルドレン

HSP

近隣地図

アダルトチルドレンのSST

発達障害のSST

依存症のSST

うつ病のSST

アクセス

会社情報

webトレーニング

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内

sstインフォメーション

心の総合相談室